<< 同じサッカー選手ならわかるはず! 故郷とスペイン思わぬところで歴... >>

目には青葉・・

  【目には青葉 山ほととぎす 初がつを


カツオの季節ですね。



ネット内では水産庁のこんな発表に様々なコメントが・・。



水産庁プレスリリース



福島沖でのカツオ漁の操業を認める方向です。




漁に出れない漁師さん達が



” 海にでれなきゃ、俺だづぁ 丘にあがった河童だよ ”



と嘆いているのを悲しい気持ちで聞いていた私です。



こういうの見ると嬉しくなってしまう私です。



b0228941_3152963.jpg




塩釜漁港直送。



石巻漁港、気仙沼漁港・・あちこちの漁港から水揚げ再開が増えればよいと思う反面




このネットの反応を見ると複雑な気持ちになります。




操業を開始して、福島で捕れたカツオが流通したところで消費者の信頼を得られなければ



結局の所、 市場価格が下がるだけなのでは・・・と。





国からの ” 安全宣言 ” が全く信頼を得られれていない現在




水産庁の実施するサンプリング検査にどれだけの信頼度があるか水産庁は少しは考えた?





これは全くの素人判断ですが、検体が2匹というのも



これだけの騒ぎの中に出す決定を下す判断材料としては少ない数に思える。


科学的な根拠、云々の前に


市民化感覚として 二匹? ぽっち? と思うその感じ、水産庁、分かる?








日本滞在を終えて成田から出発する前によく立ち寄るお店があります。




新宿の某デパート内にある有機農業の野菜や無添加食品を売っているお店なのですが




ここで、野菜類を買い込みスーツケースに押し込めて → GO というパターンなのですが




先日ここのお店に行って愕然としたのですが



東北地方はおろか北関東、南関東の野菜が一切売られていないのです。



北海道産、もしくは中部地方より以西の物しか売られていませんでした。



このお店は元々食物の安全に気を配る人が多い所で、私もだからそこで買い物をしていたの



ですが、以前は東北、北関東の無農薬野菜が中心だったので、



その変わりように愕然としました。



流通コストがかかっているので当然ながら普段よりも値段は高め。




それでも若い女性を中心に買い物客は普段よりも多いくらい。



初老の夫婦が品物を見ながら




”高いね~、放射線汚染に気をつけるっていったてさ。毎日こんな高い野菜買って
いられないよ。”




と話しながら通り過ぎていきました。





一体、以前ここにおいてあった東北、北関東の有機農業栽培された野菜はどこにいったんだろう?




同じデパート内の普通の野菜売り場でも



”おっ、安いな、青梗菜 ”


と思うと茨城県産だったりする。




愛媛出身の友人は



” 地元の魚が関東に高値で流れるから、地元の人達魚が高くって買えない!  ”


と言っていたっけ。




自分という人間を作るのは自分の食べている物。



自分は腹を満たす為にだけ食料を消費したくない。




と普段から思っていた私。




今、何を食べるか というのはとても、とても重い決断をくだすことなんだ。



と頭をガツーンとやられた感じ。









東北、関東圏の野菜は値が下がっているけれでも、お金さえ出せば遠くの野菜は



手に入る。



そのせいで流通への付加が高い品物が東京に出回り、出産地周辺も含めて市場値はあがる。




結局、経済的に余裕のある人は ”安全な食品” を手に入れられる。




勿論、この安全な。というのは括弧付きなのだけど・・。




結局、健康や安心も金次第なのか。



あー、 嫌、嫌。 



なんて、嫌な世の中なんだ!!













b0228941_3564470.jpg




これは私が食べた今年の初鰹!!



残念ながら、宮城で水揚げされたものではなく銚子港で水揚げされたものですが。




5月に家族で食べました。



小さい時から母に


初物を食べる時は東を向いて笑うんだよ
と言われて、それを今でも実行している私は



生姜をたっぷりつけて東を向いて笑いながら食べました。







良いことたくさん来い !! と思いながら。





津波被害にあった港では、港の復旧が漁業関係者の悲願だ。




女川では



” 今年は女川のサンマ食べれるかな? ”
とみんな言う。 何度もいうから 私も何度も言う。



もはや、今年はサンタさん来るかな?という子供の心理と同じだ。




お願いだから一刻も早く福島の事故が収束してそしてそして



心からの笑顔で東を向きながら初物を食べれる日が来て欲しい。






にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-06-26 04:10 | 時事
<< 同じサッカー選手ならわかるはず! 故郷とスペイン思わぬところで歴... >>