<< 夏休みだす。 草食系 バンザイ!! >>

LOVE ☆ご当地キャラ

 未だ厳しい状況が続く津波被災地ですが、笑いを忘れたわけではありません。



といってもこんな冗談の話しではありません。

*****************************************


@nikkan_tohoku
日刊スポーツ新聞社東北取材班

高校野球宮城大会開会式。村井知事紹介アナウンスに場内から拍手が起きた。珍しい。
そして歯切れのいい来賓コメントに、ボールだったけどいい始球式。
なにより囲み取材の締め「小さく扱う社は終わりだよ(笑)」。
このセンス、いいなあ。シャレの分かる知事サンに座布団1枚!=東北総局長・今西和弘

*****************************************
 (はは・・笑えるけど調子にのるなっての!!)





女川町のご当地キャラの話しです。



その名も



リアスの戦士  イーガー!!!






b0228941_23311636.jpg





詳しくはこちらをどうぞ




リアスの戦士イーガー



いきなりのお言葉が 




”いーがー、おめだづ!!!!”




東北人にしか伝わらないかもだけど、東北人にはたまらないお言葉。






そして




ギンジャ剣 !!   ホ盾 !!  





ダジャレ連発だし。




それにしても津波の後に見つけて下さった方。




よくぞ見つけて下さいました。





石巻市にある石の森章太郎記念館の宣伝の為に置かれていたロボコンの人形が




津波に流されたものの遠くで見つかったという知らせを聞いたときと同じくらいうれしいです。



b0228941_23375162.jpg



津波の被害に遭いながらも残った「ロボコン」のモニュメント=19日午前、宮城県石巻市(大西正純撮影) 産経新聞電子版より





そして津波の後のイーガーからのメッセージ




いーがーおめだず、よーっぐ聞げ!
おいが「海を!島を!女川を守る!リアスの戦士★イーガー」だ!

東日本大震災の大津波で、おいの愛する女川は壊滅的な被害を受げですまった。
おいは女川の町を守りきれなかった。

んだども、おいは負げねぇ。
町の人達みんなが元気を取り戻す日まで、おいは、戦い続ける!

これからも女川町とリアスの戦士★イーガーを応援してくれ


んでまず、ほんでまず





リアスの戦士の無念の気持ちが伝わります。




最後の 



んでまず、ほんでまず



というのは三陸の人(特におやづさん達)がおいとまする時に使う口上です。



他の土地で使われる同じような口上を御存知の方、是非教えて下さい。





ちなみにこのイーガーを応援する、同じくご当地キャラで宮城県大崎市には




”ホデナスー ”


というヒーローがいます。




”ほでなす” というのは宮城県では ”モノをよく失くす人の事 ”を指し




ちなみに私は小さい頃からよく ”ほでなす”と言われてきました。


スペイン語で”ほで~る”といえばレディは使えない言葉ですがこの場合


の”ほで ”の語源を御存知の方もご教示願います。





毎日悲嘆にくれていてもしょうがないし、こんなシュールな笑い、すごく良いと思う。




津波は笑い飛ばせる彼らの顔が曇るのは




やっぱり




福島の原発の近くに住む人達の事を思うとき・・・。





津波だったら ”おだづなよーっ(ふざけるなの意味)”と冗談いえるけど



原発の事は冗談にできない・・・・



と言います。





双葉町や飯館町のご当地キャラとイーガーとホデナスーが邂逅して笑える日が



来るといいなぁ。




あ、ロボコンも一緒にね。





んでまず、ほんでまず。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-07-10 00:05
<< 夏休みだす。 草食系 バンザイ!! >>