<< 鎮魂の盆踊り  お詫び! >>

盆の祭り





なんとかネットが繋がる場所を見つけました(汗)。


この為に町の方に色々とご協力頂き・・恐縮です。




前回の記事へのコメントは申し訳ないですが、後日致しますのでご了承を・・。



ちょっと時間差があるのですが・・・、8月15日に行われた




がんばっぺ女川盆祭り” の様子です。





この日はとにかく暑かった・・。font>





祭りの開催時刻は なんと11時。





皆、汗だくになりながらも 無事 開催宣言。





先日記事にもした ご当地キャラ

リアスの戦士イーガー ショー




b0228941_901840.jpg



暑い中気ぐるみを着てご苦労さまです。



b0228941_91435.jpg






その甲斐あって子供達は喜んでいたようです。







その後は子供達を中心にした ”潮騒太鼓”


b0228941_92967.jpg





勇ましい!


b0228941_93017.jpg


女の子も参加しています。

真剣なまなざしが凛々しい。 これからの女の子はこうでなくては!



b0228941_954270.jpg




可愛い闖入者はご愛嬌。 

こんな大らかさは小さい祭りならではです。





スペインの子供達も自由だけど、



ここらの子も自由だな~。









そして、地震が起きた14時46分に合わせて”慰霊の風船の打ち上げ。”



これは台湾にある ”ランタン祭り” からヒントを得たそうですが・・


本来はランタンという布製の熱気球を放つのですが、今回は防災上それは不可能



なので、ゴム風船で代用。








風船の数は830個。


これは女川町で津波により亡くなられた、もしくは行方不明になられた人数です。






一つ一つの風船にはメッセージを書いた紙がつけられています。




祭りに来た人達に風船が配られ、


14時46分を待ちます。


b0228941_975236.jpg


b0228941_982561.jpg



b0228941_985446.jpg



あの時の時間が来て。

b0228941_99558.jpg




風船の紐を放すと・・。


色とりどりの風船が空に向かって登っていきます。


b0228941_911117.jpg


b0228941_9114237.jpg





本来の企画では、ここで皆で黙祷。の予定でしたが(汗)。


この状況で、上を向いて風船を目で追ってしまうのは当然の事。


皆どんどん遠くに飛んでいく風船を目でおう。



b0228941_912255.jpg





思わずその風船たちに向かって手を合わせる人もいれば


”いってらっしゃーい” 

”元気でなー”

と声をかける人もいて。





風船が遠くに遠くに見えなくなるまで皆で見送りました。



青空に向かって色とりどりの風船を放って、


皆で上を向いて、見送る。


こんな鎮魂の仕方も良い。


と思う。
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-08-20 09:15 | 東北復興へ向けて
<< 鎮魂の盆踊り  お詫び! >>