<< 仮設の住み心地 サンマでサンバ♪♪ >>

秋晴れの日はペンキ塗り



 秋晴れの日はペンキ塗り♪♪



 
b0228941_1914293.jpg




数日かけて町立保育園の遊技場のペンキ塗りをしました。



b0228941_19183390.jpg



b0228941_19205226.jpg






9月まで ”ボランティアセンター”と呼ばれていた窓口は



現在は ”復興支援センター”と名前を変えて活動を続けており、




瓦礫処理やヘドロ掻きなどのイメージが強い津波被災地でのボランティア活動ですが



現在の活動は多岐に渡っており、



9月まで避難所として使われていた町立の保育所が10月の初頭から活動を再開するというので



子供たちを綺麗になった遊戯施設で迎えよう!



ということで 数日かけてペンキ塗り。




町立の施設なんだから町に任せれば?という人もいるでしょうが、



公の動きを待っていたらいつになるのかもわからないし、



やっても良い!とやる気のある人がいるのであれば、その人たちが率先してやれば良いだけの事。




初日、私はたんぽぽ組の げた箱塗りからはじめまーす。


b0228941_1930325.jpg





ぬり・ぬり 




ぬり・ぬり




秋晴れの日のペンキ塗りは気持ちが良いな ♪♪


b0228941_1934123.jpg





げた箱のペンキ塗りなどはひたすら塗り塗りすれば良いのですが、



ジャングルジムなどのペンキ塗りは



一筋縄ではいきませぬー!!!

b0228941_1938434.jpg




顔から髪の毛からあっちこっちにペンキをつけながら・・・




シンナーのかほりにクラクラしながら・・・



なんとかかんとかペンキ塗りはほぼ完了。


b0228941_1940362.jpg

初日に塗り終わったげた箱には次の日可愛い名札が付いていました!


b0228941_1944153.jpg



b0228941_19454353.jpg



b0228941_19472272.jpg

細かい部分もこだわっています




苦労したジャングルジムも。



b0228941_19512964.jpg





3月11日以降、6か月以上ぶりに登園する子供たち。
早く元気に登園してきて、元気にこの遊戯で遊んで欲しい!!




そんな子供の笑顔を想像しながら作業ができる。



ペンキまみれになりながら、何度も何度も

”子供たち喜ぶと良いねー”と言い合った大人達の望みはそれだけなんです。
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-10-04 19:55 | 東北復興へ向けて
<< 仮設の住み心地 サンマでサンバ♪♪ >>