<< 瓦礫に囲まれて 里山は日本の宝(奥秩父の旅編Ⅱ) >>

東京にサグラダ・ファミリアもどき?





 地下鉄 表参道の駅を出てすぐに奇妙な建物が目に入った。




遠くからは建物上部しか見えないが・・・




なんだかとってもキッチュな建物だ。




その建物を見ながら、 も・・・もしかしてこれは・・・





カタルーニャの誇る かの有名な建物








b0228941_046414.jpg






サグラダ・ファミリア


を意識しているのだろうか・・・(ドキドキ・・・)

いや、まさかいくらなんでも そんな事は・・(ドキドキ)










所用が終って外に出ると既に日が暮れていた。そして気になる建物はライトアップされて




更に更に奇妙さを増していた。





これは  行って見てみなければっっっ!!  





とその建物の方に歩いてみた。











近くで見ると更に更に眩しい





b0228941_0515994.jpg






そして更に更にキッチュだ。



b0228941_053990.jpg







正直、写真を撮るのがちょっと恥ずかしかった××××






建物の周りには黒い服を着て厳かな様子で立っている人が数人。







そこは・・・





b0228941_0554616.jpg







えっ?? 大聖堂??? こんな所に???





と思いきや、どうやら結婚式やイベントを行う場所だったようです。






しかし、建物の名前にはしっかりと




St  (聖なる) 
の文字が・・





そして



Cathedral (大聖堂) 

の文字が・・・・




余計なお世話だけど、こういうのってカトリック教会とかバチカンから抗議が来たりしないのだろうか??




そもそも司教座を持たなくても大聖堂を名乗っても良いのだろうか???





ま、ヨーロッパにも ”ブッダ・バー” とか、仏像をいたずらに配置した酒場があるから




お互い様ともいえるのかもしれない。。。




それにしても


” こういう所で結婚式をあげたい053.gif  ”と思う人というのはそんなに多いんだろうか?






披露宴どころか式すら挙げていない私には未知の感覚です。







ちなみに教会での式を強固に拒んだのはの私よりも、



自分で物事が判断できる年になってから、カトリック教との全ての関係を絶ってきた



スペイン人の旦那の希望です。




スペインといえばカトリックのイメージが強いですが、 それと同時に強固な



無心論者もいます。 







それは、やっぱりカソリック教会と親密な共犯関係を築いてきた



フランコの独裁体制への強烈な反発の裏返し故なのです。





そういう複雑な感情抜きに、無邪気に教会での式を楽しめるというのもそもそもクリスチャニズム



の歴史がない故なのかもしれませんね・・・。








ちなみにこのなんちゃってサグラダ・ファミリア (カタルーニャの皆さんごめん!)




の近くにはこんなお店が・・




b0228941_1201468.jpg






このエリア、 スペイン化が始まっているんだろうか??
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-11-01 01:32 | 変!?
<< 瓦礫に囲まれて 里山は日本の宝(奥秩父の旅編Ⅱ) >>