<< 朋あり遠方よりきたる 瓦礫に囲まれて >>

告知 パリ6区でのイベントのお知らせ





 ぎりぎりの告知となりましたが・・・



11月15日・16日にパリ6区の区役所におきまして私の友人がイベントを開催いたします。




フランス語がわかる方はこちらのサイトをご覧ください。




パリ6区



そして私の友人が立ち上げたNPO団体が作成した本に関してはこちらをご覧ください

プロジェクトみらい





このイベントの趣旨、内容に関しては私が受け取った案内を直接抜粋します。




東日本大震災復興支援活動の「みらい」では、
11月15、16日に
パリ6区の区役所において
「世界協力週間」の一環として

<3月11日の津波を越えて、希望へ>
< Au-delà du TSUNAMI du 11 mars 2011, vers L'ESPOIR >

というタイトルで、
被災したこどもたちへのメッセージを
「みらい」の本に記入していただき
現地に贈ることを中心とした催しを準備中です。




被災地から遠く離れ、やるせないおもいのわたしたち
かけることばがみつからない
肩をだいてあげたいのに
なにかしてあげたいのに
手がとどかないところにいるわたしたち

けれど、ほそくながく
忘れずにいることはできるかもしれない

遠くに光る星のように
みつめている視線があることを伝えることで
ささえることはできるかもしれない
そんな想いで活動をはじめました。

15日には、こどもたちによる朗読や、ピアノや和太鼓の演奏、
現地からいらした方の講演会、おやつビュッフェなども用意されています。
現地の方々のまえむきな姿も写真でご紹介する予定です


ひとり一人の参加はちいさくても、
だれもがすこし努力してできる範囲の活動を、
できるだけ長い期間つづけてゆきたいのです。

わすれていないということ伝えるために。
なんどでも。

詳細:
パリ、6区区役所、祭事会場(salle de fête)
78, rue Bonaparte 75006 Paris
Metro Saint Sulpice
11月15日火曜日、17〜20時
11月16日水曜日,11〜17時





どうぞ、パリもしくはパリ近郊にお住まいの方々是非お越しくださいませ。



 ちなみに私も15日は会場でお手伝いしています。 001.gif




そして、同郷のフォトグラファーのもんちカメラさん(ブログはこちら↓)

もんちカメラの旅日記


も、15日、16日と参加していらっしゃいます♪♪


もちろん写真の展示もあります。



そして当日に会場でお手伝いをしてくれる方もあわせて募っております。



飛び込みでも良いので、ご協力していただける方お願い致します。


事前連絡はこちらのメールアドレスにメッセージをお願い致します。

prjmilai@gmail.com
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-11-14 22:58 | 東北復興へ向けて
<< 朋あり遠方よりきたる 瓦礫に囲まれて >>