カテゴリ:好きな物( 2 )

プロポリスで風邪を治す






 寝不足続きで、忙しくしていた時は風邪なんてひかないのに



やっと ゆっくりできる♪♪ と思ったとたんに風邪気味になる。



なんだか2~3日前からそんな感じでして・・。



”気が緩む ”ってのはこういう事なんだろうか???  







何しろ私は 薬が嫌い



薬の味も嫌いだし、薬を飲んだ後の感じも嫌い だし、製薬会社に貢献するのも嫌い




でも、このまま放っておいて 具合が悪くなるのも だし。




風邪のひきはじめに、何とかしたい時の強い見方はこれ。


b0228941_621147.jpg




プロポリス。




風邪のひき始めで止めたい時には結構効きます049.gif




これは先日パリに行ったときに買ったもので、ドイツから輸入されたものです。




これが手にはいらない時はマドリードでポルトガル製の物を買っていますが




このAagaardという会社の物を10年近く愛用しているのでここのを一番信用しています。


やはり、信頼のドイツ製品。。






トローチタイプの物もありますが、本格的に風邪をひきそうな時は純プロポリスを取り出します。





純プロポリスというのはこんな感じでして



b0228941_629388.jpg




うーん、正直、手荷物検査とかで係官に見つかったら意味もなくドキドキしそうな外見なのですが




これをひたすらガムのように噛み噛みします。





で、見た目が土か砂みたいだけど



噛んだ感じもみたまんまの土か砂のような感触で



”砂を噛むよう”といえば、味気ない事のたとえだけどその表現が体感出来るほどのお




砂的感触の代物です。049.gif




で、とりあえずこれを噛んでいると




大抵の場合、ひきはじめで治せます。





風邪はひかないようにするのが一番!!




私のこの未病と薬嫌いの理屈を大方のスペイン人は分ってくれない ・・




スペイン人何かというと薬に頼りすぎです。




ちなみにここスペインでは公立の病院での医療費は一切無料。



薬代も公立の医者が書いた処方箋であれば保険が大幅に利く物が多い。




この医療システムをスペイン人は大いに誇っているけれども、



私としてはスペインの医療システムは  欠陥だらけ !!  






医療費が無料なのを良い事に、うちの地区の医療センターなんて完全にお年寄りのサロン状態。




医者も一人一人の話しなんて聞いちゃいない感じですることと言えばひたすら



処方箋を書くだけ。




症状が改善しなかったら ”あ?この前の聞かなかった?じゃ、この薬飲んで。”



とまた別の処方箋を書く。




その度に未使用の薬が薬箱の中に蓄積される。。。。




こんな無駄な事は
ないっっ






でもだーれもそんな事は気にしちゃいません。特にお年寄りは薬代が無料だから痛くかゆくもない。





”どうせ無料だし。スペインの医療システムは最高。”


と胸を張るけど
無料じゃないし!!




その薬代はスペイン国民の税金から払われているというのに。




スペインの財政がどんどん逼迫している横でサノフィやノバルティス、ファイザーなどの



製薬会社は昨年度軒並み最高収益を上げているというのに!!






しかも、スペイン人が消費する薬の殆どがアメリカ、スイス、フランス、イギリスの製薬会社!!




このスペインの財政危機の原因がどこの国からきているのかよーく考えて欲しい。





それをタダだからと言って薬を大量消費して、しかも予想通りスペインの医療システムは



財政難に陥っていて、万年医師・看護婦不足。




オーバーキャパシティの医師は治療もしないでせっせと処方箋を書きまくるのみ。





そりゃあ、もうかるはずだよ製薬会社。







私は絶対、絶対この製薬会社に無限に利益が流れ込むシステムには加担したくない し、



お金が払える人は医療費の一部を負担して、この国の公的医療の質を少しは上げて欲しい。




安かろう・悪かろうで満足する時代じゃなでしょう、スペイン人!!


医療費、薬代が一部でも自己負担になったら、きっと薬の無駄も減るはず






ちなみに、私が未病の為にどれだけお金かけていると思うのかっっ!!




このプロポリスなんて当然ながら保険も何も利きませんから。








さて、このAagaard社のプロポリスの箱。



かつでは創業者(Aagaard氏と思われる)のおじさんの満面の笑みが目印でしたが




ここ数年は、なんだかすっかりノーマルな箱になっちゃってつまらないな・・と



思っていましたが、今回良く良く箱を見てみると・・





こんなAagaardおじさんの菩薩的ともいえるお姿が
053.gif


b0228941_180924.jpg






ハエにぶんぶんたかられながらも己の使命を忘れないAagard氏。



(いや、これはハチなのか??)




しかしこのAagaard 社が勝手に作成したと思われる認定マーク、フラボノイド保証マーク(?)を見ると・・・
b0228941_1845620.jpg





えっ?

b0228941_1891635.jpg






ハエがたかっている様にしか見えないよ。
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-12-01 18:16 | 好きな物

こけしワールド

 蔵王高原の麓、遠刈田温泉郷。



ここは知る人ぞ知る



こけし愛好家の聖地



たかがこけしと侮るなかれ、いくつかの系統に別れたふかーい世界なんですぞ。


こけしの系統(← 詳しくはこちらをクリック願います)



そしてここはその系統の中の一つ 遠刈田系こけしの本場




エルメス好き女子がパリ本店に入店する時と同じときめきを感じつつ、
(ってか、8年すんだにも関わらず入店した事ないから想像だけど。)





こけし館へと入館 !! 




b0228941_7244958.jpg




b0228941_728259.jpg




b0228941_730460.jpg





b0228941_731231.jpg




b0228941_7335089.jpg


 
b0228941_8461249.jpg






いや~、ここ こけし恐怖症の人が来たら確実にショック状態になりますね。




それにしてもこけし一つ一つの顔をよく見ていくと・・・



面白すぎる~060.gif



普段から私は電車の中で人の顔を見るのが好き(←ブシツケ?)


こけし達の顔も一つ、一つ違っていて、 


さすがこけし館、 個性派こけしのオンパレード 049.gif




b0228941_7435287.jpg





b0228941_7461018.jpg






b0228941_7485293.jpg





b0228941_7495613.jpg




b0228941_7514043.jpg





b0228941_755553.jpg




b0228941_851485.jpg



b0228941_89214.jpg







一つ一つにくだらないあだ名つけていたのですが、特にここで記すのは控えます(汗)。




b0228941_811291.jpg




b0228941_8122488.jpg





あ~、尽きない~。





こけし館を見学した後は、おまちかねのこけしの販売コーナーへ。




b0228941_8183625.jpg




うーん、展示コーナーで見た


目の周りが赤い(通称ヘビメタさん) に似たのか、



まつげが長くてボディに女性的な凹凸がある(通称東南アジア風ドールさん)に


似たやつがないかなぁ。。と探したのですが


こちらで売っているものはクラッシクな物のみです。





太っ腹を装い、



”好きなもの選んで良し。”



と母の好きなものも購入 




そして・・・・




ジャーン !!!


母のこけしコレクション第二章、



b0228941_835461.jpg






今までjunkoさんから頂いたこけし一つだけでしたが(向かって左端の美人さん)



ここで買ったこけし (中央) と



蔵王の頂上の土産屋で買ったこけし (右端)



と3つに増えました 060.gif





うーん、





ラブ 053.gifこけし


ラブ053.gif民芸
[PR]
by melodynelson-2812 | 2011-08-10 08:43 | 好きな物